【離乳食】進め方や初期に食べさせていい野菜は?おすすめの離乳食宅配サービスも!

子育てのこと

我が家には、もうすぐ5ヶ月になる赤ちゃんがいます。

3人目なので、2度経験してきたはずの離乳食ですが、いろいろと忘れがちだし当時と変わっていることもあり、きちんと進められるか不安・・。

そこで今回は、離乳食の進め方の目安や、初期のうちに食べさせてOKな食材を調べました!

調べていると、お客様満足度の高い、素敵な離乳食宅配サービスも見つけたので、こちらもご紹介しますね^^

離乳食宅配サービス『ファーストスプーン』なら進め方も悩みなし!

ファーストスプーン

ファーストスプーンは、栄養満点で、安心安全な厳選素材を使った、離乳食を宅配してくれるサービスです!

自分で全てを作るのは忙しくて難しい・・!

けれど、市販品ばかりを食べさせるのも、抵抗がある・・

このように考えている、ママやパパをサポートしてくれるのが、宮城県発の「ファーストスプーン」です!

食の宝庫宮城県の食材や、それ以外のブランド食材など、厳選された食材をひとつひとつ丁寧に調理して届けてくれるため、赤ちゃんのはじめての一口にぜひ食べさせてあげたい商品ですよ^^

『ファーストスプーン』のおすすめポイントを3つ紹介!

野菜

厳選食材を丁寧に調理しているのが嬉しい『ファーストスプーン』ですが、それ以外にもおすすめのポイントがあります!

3つ詳しく紹介していきます。

キューブ状で保存しやすい!

キューブ離乳食

『ファーストスプーン』の離乳食は、冷凍状態のキューブで届きます。

そのため、保管もしやすく食べさせたい時に食べさせたいだけ解凍すればいいので、使いやすいですよ!

冷凍していたら1年ほど保つのも、便利なポイントです^^

レンジ解凍で準備も簡単

離乳食

冷凍のキューブを、食べさせたい分だけ電子レンジで加熱したら、あっという間に食べさせることができます。

赤ちゃんが食べたい!という気持ちの時に、待たせることなくおいしい離乳食を出してあげられるのは、安心ですよね。

特に初めて離乳食をあげる場合、保存の仕方や食べさせ方、食べさせる食材に悩みがちなので、月齢の目安ごとに届けてもらったキューブを解凍するだけの『ファーストスプーン』は重宝するでしょう^^

可愛い包装でギフトにもぴったり!

ギフト包装

可愛らしいギフトボックスに入っているので、初めての育児に奮闘しているママやパパへのギフトにもおすすめです!

可愛らしい見た目で、味もおいしく素材も安心安全。

プレゼントされた方も、喜ぶこと間違いありませんよね♪

離乳食の進め方の目安は?

ここからは、離乳食をどのように進めていけばいいのかをざっくりと説明し、初期の頃に食べさせたい食材をまとめます!

月齢5〜6ヶ月7〜8ヶ月9〜11ヶ月12〜18ヶ月
初期(ごっくん期)中期(もぐもぐ期)後期(かみかみ期)完了期(ぱくぱく期)
かたさの目安ヨーグルトくらい豆腐くらいバナナくらい肉団子くらい
離乳食回数1日1回1日2回1日3回1日3回
授乳回数欲しがるだけ母乳は欲しがるだけ
ミルクは5〜7回
母乳は欲しがるだけ
ミルクは3〜7回
子どもの様子を見ながら

離乳食の進め方の目安は、上記の表のようになります。

離乳食を始めるポイントとなるのが、赤ちゃんの以下のような様子。

  • 支えがあれば座れる
  • 食事をしている大人を見て興味を示す
  • 食べ物を見ながら口がもぐもぐする
  • 首がしっかり座っている
  • 哺乳反射しなくなる

食べ物に興味を持っているようで、しっかりと食べられそうな雰囲気になってきたら、離乳食の初めどきですね^^

離乳食初期に食べさせていい食材まとめ

離乳食ストック

それでは、離乳食の初期(5〜6ヶ月)に食べさせたい食材を野菜と肉類に分けて紹介しますね^^

野菜

初期のうちに食べさせたい野菜は、以下のようなものです。

かぼちゃ、キャベツ、ほうれん草、大根、かぶ、玉ねぎ、トマト、にんじん、白菜、きゅうり、青梗菜、ブロッコリー、コーンなど

タンパク質類など

続いて、魚や卵などタンパク質のものを紹介します。

しらす、豆腐、白身魚、卵黄(固茹でしたもの)など

便利なサービスを使いながら、離乳食を上手に進めよう!

今回は、久しぶりに離乳食を食べさせるわたしが、初期の進め方や食べさせてOKな食材をまとめました!

調べているうちに、ぜひ食べさせたい安心安全食材の離乳食宅配サービスを発見したので、紹介してみました^^

初期の頃はもちろんですが、だんだん手がかかり始める後期あたりでぜひ食べさせてみたい・・!と思っています♪

離乳食を食べさせているママやパパはぜひ、参考にしてみてください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました