家計管理はアプリにおまかせ!マネーフォワードがおすすめ

家計のこと

こんにちは。在宅主婦ライターのyunです!
早速ですが、皆さんはどのような方法で家計管理をされていますか?しっかりとした家計簿はつけていないよ〜という方もいるかもしれませんし、ノートに収支をつけてるよ!という方もいるかもしれませんね^^

そんな私は、スマホアプリで家計管理をしています!色々なアプリを試して、結局今は、「マネーフォワード」に落ち着きました。こちらの記事では、私がマネーフォワードを使うおすすめポイントをご紹介していきます!

yunの家計簿アプリの歴史

家計管理には、これまでかなり試行錯誤してきました。以前にもマネーフォワードの有料版を使っていたことがあったのですが、だんだんと面倒になり有料コースを続けているのがもったいなくなって、他の無料のアプリに変更した過去があったんですよね^^;笑

マネーフォワードと並ぶ人気の家計簿アプリといえば、「Moneytree」と「Zaim」です。個人的にどちらも使ったことがあります。しばらくはどちらも使っていたのですが、結果的にどうしても使いづらい部分がありマネーフォワードに戻ってきた。。というのが私の家計簿の歴史です(笑)

直近で使っていたのがZaimで、正直にいうとMoneytreeについてはどうして使いにくかったのかあまり覚えていません。。(笑)ので、今回はZaimについてマネーフォワードと比較していきたいと思います!

マネーフォワードとZaimを比較!

どちらも人気で定番の家計簿アプリということもあって、基本的な機能はしっかりと備わっています。

  • レシートを撮影して入力できる
  • 自動でグラフ作成
  • クレジットカードなどを自動連携

正直、初めて家計簿アプリを使う方なら、どちらを選んでも後悔はしないかな?と思います。ただ、無料で使い続けたいならZaimを選ぶ方がいいかも?しれません。特に、連携したい口座やクレカが多い方はZaimがおすすめ。マネーフォワードは、無料版では口座の登録上限が決まっているため、全ての情報を連携できませんが、Zaimなら無料でも無制限で口座が登録できちゃいます^^だけど、そもそもの連携先が多いのはマネーフォワードなので、しっかりと口座情報を自動連携させたいなら、いっそのことマネーフォワードの有料版が最もおすすめと言えます🤔

マネーフォワードのおすすめポイント

ここからの比較は、そもそもがマネーフォワードの有料版とZaimの無料版なので、家計簿アプリにお金をかけたくない!という方には参考にならないかもしれません。もし私が無料で使い続けるなら、Zaimを選んでいたと思います。マネーフォワードの無料版では、どうしても連携できる口座上限では足りなかったので^^;

入出金の更新が早い

もちろん、無料と有料の違いなので一概には言えませんが、Zaimを使っている時はなかなかクレジットカード利用情報などがアップされないことが、地味にストレスでした。。手動で更新も無料ではできないのですが、マネーフォワード有料版なら手動で更新したい口座を押せば、すぐに取得できるのも◎です。(口座によってはできないものもあり)

クレジットの更新が遅いと、後々「え!こんなに使ってた!」みたいなこともあるので、なるべく早く更新されるのがいいなぁと思っています。

隅々まで口座登録できる

私は、かなりのキャッシュレス決済派です。クレジットカードに銀行口座、積立投信の口座など、様々なものを使っているので、それらがなるべく全て網羅されている方が便利ですよね。

その点で、マネーフォワードは連携先が2500、Zaimは1500ということでマネーフォワードの方が「こんなマイナーな口座まで登録できた!」ということが多いです。

逆に、Zaimはマネーフォワードよりもレシート入力が優秀だと言われているため、基本的に現金払いで楽に入力したい!という方はZaimの方が便利に使えるかもしれません…!

結論として、キャッシュレス決済派の私は、連携先が多く更新も早いマネーフォワードが便利で、Zaimから舞い戻りました!

家計管理をアプリで楽チンに♪

こちらでは、私がマネーフォワードを使っている理由をご紹介しました。どちらのアプリも無料でお試しができるし、事足りればそのまま無料で使い続けることができるので、気軽に試すことができますよね。

家計簿の使い勝手は人それぞれなので、「キャッシュレス派はマネーフォワード」「現金派はZaim」というキーワードをポイントにして、一度お試ししてみてくださいね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました